Home > Pub > Plugins > mt.Vicuna Simple Theme Plugin

mt.Vicuna Simple Theme Plugin

mt.VicunaのMT5対応版として、mt.Vicuna Simpleを公開します。

Features:

ブログ・テーマに「mt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1」が表示されます。このテーマをブログに適用する事で、テンプレートセットの適用と動作に必要なファイルの配置が行われます。

オリジナルのmt.Vicuna作者である、wuたんの公認の下リリースされます。

  • プラグイン形式のテーマとして配布されます。
  • MT5デフォルトテンプレートに準拠した、テンプレート分割を行っています。
  • MT5デフォルトテンプレートと同じテンプレート名を使っています。
  • スタイルキャッチャーによるスキン変更 が可能です。
  • レイアウトスタイルの変更が、MTML(テンプレート)をいじらずに可能です。
  • lightbox効果のスクリプト(slimbox 2/Fancybox/CeeBox)が、そのまま使用可能な状態で導入済みです。

Slimbox 2は、jQueryベースの Lightbox 2 クローンです。ファイルサイズも小さく、非常に軽快に動作します。

References:

New Features in:

現在のバージョンは、Ver.2.4.1/1.03です。(テンプレートセットとしてのバージョン/プラグインのバージョン)

  • レイアウト変更画面で月別アーカイブの表示が漏れていたのを追加しました。
  • レイアウト変更画面での一部スキンに対する動作を修正しました。
  • アイテム挿入のクリーンアップ機能で、未設定状態での動作を修正しました。

Features in:

Ver.2.4.1/1.02での追加点は以下の通りです。

  • 結果を確認しながらの、レイアウト変更画面を追加しました。
  • 「ブログ記事の概要」内のH2からH5タグを、H3からH6タグへと変換する機能を追加しました。
  • アイテム挿入のクリーンアップ機能を追加しました。
  • Lightboxスクリプトを、Slimbox 2FancyboxCeeBoxから選択可能になりました。
  • Lightbox効果で使用するセレクターの為のクラス名などを自由に設定可能になりました。

Requirements:

Movable Type 5.02以降、またはMTOS 5.02以降に対応します。

Installation:

  • テーマはプラグインの形式で提供されます。したがって「themes」ディレクトリではなく「plugins」ディレクトリへインストールします。スタティック・ファイルのインストールは、プラグインにより自動的に行われます。
  • ダウンロードしたZipアーカイブを解凍し、「plugins」フォルダ内にある「mtVicunaSimple」をフォルダごと、MTインストールフォルダ内の「plugins」ディレクトリにアップロードします。
  • 左メニューの「デザイン」「テーマ」をクリックします。(現在はブログ用テーマのみの状態です。ウェブサイトでのテーマには、このテーマは表示されません。)
  • 一覧表示されているブログテーマの中の、「mt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1」の右の適用ボタンをクリックすると、テーマの適用が行われます。
  • レイアウト以外の動作(アイテムクリーンアップやLightbox効果に関する設定)は、「ツール」「プラグイン」で表示されるプラグイン設定画面から行ないます。
  • 適用後は再構築を行ってください。

すでに一度このテーマを適用した事がある場合には、通常のテーマの適用ではスタティックファイルの更新は行われません。これはMovableType5.0xでの仕様です。
適用済みの場合には、mt-static/support/theme_thumbnails下の「mtVicunaSimple」フォルダ(テーマ一覧やブログの表示で使われるサムネイルファイルです)、mt-static/support/theme_static下の「mtVicunaSimple」フォルダ(Recntスキンのスタイルキャッチャーリポジトリとレイアウト変更画面で使用するプレビュー用HTMLです)を一度削除してから、テーマの適用を行なってください。

DownloadLink:

mtvicuna simple 2.4.1.zip

VersionHistory:

# v1.0 - FirstRelease.mtVicuna Simple 2.3.0.zip

# v1.01 - LegacySkinRepository Added.mt.Vicuna Simple 2.3.1.zip

UsageLinks:

テーマ管理用Tracサイトに更新履歴、およびスキンに関する説明があります。「mtVicuna/Simple - MT Themes

Vicunaおよびテーマに関する情報発信専用のブログを作成しました。このブログはmt.Vicuna Simpleの機能のみで構成されています。「Simpleアーカイブ - mt.Vicuna

License:

MITライセンスとして公開します。

Caution:

プラグインのタグは、現バージョンではダイナミック・パブリッシングに対応しておりません。その為テンプレートのコードが、ダイナミックパブリッシング環境下ではエラーになります。対応する予定はありますが、しばらくお待ちいただくことになりそうです。

スタイルの適用後に、テーマの適用・テンプレートの初期化を行った場合、スタイルシートの内容が初期状態(Style Vega)に戻ってしまいます。その為再度前回指定したのと同じスタイル(スキン)を適用しなおす必要があります。これは現在のバージョン上での仕様です
スタイルの適用では、直前に指定したスタイル(スキン)の適用ボタンは押せないようです。一旦他のスタイル(またはレイアウト)を選択した後で、再度スタイル(スキン)の適用を行ってください。

レガシースキンの対応作業は、検証が不十分であり、正常に表示されない可能性もあります。今回手がけたBazookaは、私のお気に入りスキンであり、VicunaなのにBazookaが使用出来ないのが、常々ザンネンに思っていました。古いスキンはアイキャッチの適用方法が現在と違っていたりして、かなり強引に対応させています。多重にアイキャッチを適用する為のUIも出来上がっていませんが、もう一度Bazookaに会いたい一心で復活させました。おかしな所があったら、お知らせください。

Repliction:

mt.Vicunaを公開するに当たりwuたんから、Vicunaの枠組みを壊さない範囲で、Movable Typeに可能な事に挑戦してくださいと言ってもらえました。

出力されるテンプレートは、基本的には今までのmt.Vicunaと同じになるようにしたつもりです。ただし、幾つかのモジュールや、MTの新機能で今までにmt.Vicunanに存在しなかった部分は、必ずしも構造的に最適ではないかもしれません。
また今回、mt.Vicuna Simpleを作るにあたり、一度従来のmt.Vicunaのコードは抜きにして、Movable Type 5.0の「クラッシックブログ 1.0」のコードを元に、出力結果がVicunaテンプレートになるようにしました。その為今までのコードと、かなり変わってしまったものも存在します。

今までにフォーラムに出た要望や質問などは、可能な限り取り込むようにしてみました。しかし、一方的な実装ですので、かなり偏りがあるとは思います。可能ならば、利用した方のフィードバックをいただきたいと思います。有用な意見やパッチなどは可能な限り取り込んで行きたいと思います。

Trackback:(1)

TrackBack URL for this entry.(1)
Listed below are links to weblogs that reference
mt.Vicuna Simple Theme Plugin from WolaWola
Colorless Sight Weblog thumbs 「MT5 移行で 2 度はまった」 from Colorless Sight Weblog 2011-01-03 (月) 04:36:48

「"1" で有効」とかそーいうのやめろよ!つーかそれもイマイチ機能してないとかどーいうことだよ!という話。
[詳しくはトラックバック元サイトで]

Comments:(22)

でんと`s user-pic でんと said April 2, 2010 9:00 AM | ReplyThis!

こんにちは。

MT5.01にmt.Vicuna 2.3.1をインストールして、「システム」「デザイン」「テーマ」を選ぶと、以下のようなエラーメッセージが出ます。(ドメイン名はexampleに変更しています)

Error reading /home/example/example.com/cgi-bin/mt/plugins/mtVicunaSimple/l10n_ja.yaml: YAML::Tiny does not support a feature in line ''mt.Vicuna skin': 'mt.Vicunaスキン''

YAML::Tinyと関係あるような感じですが、何か問題ありますでしょうか?

こんにちは、でんとさん。
仰るとおり、YAML::Tinyが使われる環境で起きるエラーだと思います。
http://www.zelazny.mydns.jp/archives/002677.php#comment-1221
から始まるコメントスレッドに、同じような現象についての報告が書いてあります。
http://code.zelazny.mydns.jp/trac/theme/wiki/mtVicuna/Simple
上記にある、YAML::Tiny・エクスポートエラー対応版 もしくは
http://code.zelazny.mydns.jp/trac/theme/browser/mtVicunaSimple/trunk
開発版をダウンロードしてみていただけますか。
たしか、対応作業を行なったはずです。よろしくお願いいたします。

でんと`s user-pic でんと replied for oscar's comment April 2, 2010 10:11 AM | ReplyThis!

Oscarさん、早速の回答ありがとうございました。
開発版で問題は解決しました。

でんとさん、無事解決できてよかったです。
他にも何か気づいた事があったら、おっしゃってください。
対応できる内容ならば、対応していきたいと思っています。

しろ`s user-pic しろ said June 2, 2010 1:09 AM | ReplyThis!

このたびMT5の導入に当たって、YAML::Tiny・エクスポートエラー対応版をいれさせていただきました。
「plugins」フォルダ内に「mtVicunaSimple」を入れましたが、ブログテーマの一覧に、
「mt.Vicuna Simple テーマ 2.3」が表示されません。
なぜでしょうか…

しろ`s user-pic しろ said June 2, 2010 1:36 AM | ReplyThis!

すみません、解決しました。

くろ`s user-pic くろ said June 12, 2010 7:50 PM | ReplyThis!

上記のしろさんと同じ問題で悩んでいます。
プラグインのフォルダーにコピーしましたが、
ブログテーマの一覧に、「mt.Vicuna Simple テーマ 2.3.1」が表示されません。
どうやって解決されたのでしょうか?

しろ`s user-pic しろ replied for くろ's comment June 12, 2010 9:20 PM | ReplyThis!

しろです。
えと、自分の場合本当に単純なミスでして汗
解凍したフォルダの中身をよく見ると、同じ名前のフォルダが!汗2
んで、中身のフォルダ配下をアップしてみると、あ~ら不思議表示されるようになるんですねえ。嫌な感じ
こんなところにひっかかるなんて・・・参考になればハート

ヒノジジ`s user-pic ヒノジジ said September 28, 2010 8:35 PM | ReplyThis!

はじめまして。
mtvicuna simple 2.4.1をインストールして
システム>デザイン>テーマで

mt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1
VICUNA CMSのMT5用テーマ・プラグインです。このテーマはグラフィカルなレイアウト変更画面などにより、MT初心者向けに作成されています。

といった表示はされているのですが、右に表示されるはずの「適用」ボタンが表示されません。
どうしたらよいか悩んでおります。
ご教授していただけたら幸です。よろしくお願いいたします。

はじめまして。
他のテーマ(picoなど)の「適用」ボタンは表示されているという認識でイイですか?
「適用」部分に「失敗」と表示されていないでしょうか。その場合、何かしらのメッセージが表示されていないでしょうか。
その様な場合は「mt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1」の部分をクリックしてもらえれば、更に詳細なメッセージが表示されますので、その内容をお知らせください。
依存関係は極力排除してありますが、見落としがあるかも知れないので、ご協力願います。

ヒノジジ`s user-pic ヒノジジ replied for oscar's comment September 29, 2010 12:41 AM | ReplyThis!

早速の返信ありがとうございます!
良く見たところ、他のテーマ(picoなど)の「適用」ボタンも表示されてませんでした!?
こういった場合、mtの設定に問題があるのでしょうか?
参りました。

ちなみに、「適用」部分には何も表示されてなく、真っ白な状態です。
詳細なメッセージは
テーマ情報
既定の設定
テンプレートセット(32テンプレート, 26ウィジェット, 2ウィジェットセット)
となっています。

>「適用」ボタンも表示されてませんでした
なるほど。以前は使えていて、mt.Vicunaのインストールをしたら表示されなくなったのなら兎も角(実際にはそういう事も考えずらいですが)、MTの設定側のような気はします。
ただ、その様な状態になるのがどういうケースなのか、初めて聞く症状なので予想が付きません。
メッセージ的には、正常な表示内容ですね。特にテーマ側の問題では無いように思えます。
この画像のような状態が、テーマで指定した条件を満たしていない場合の、テーマ一覧画面での表示になります。
可能性としては「テーマを適用する権限」を持ってないユーザーとして、ログインされているのかも知れないですね。その場合の表示について情報を持ってないので、推測でしかありませんが。

こっふぃ`s user-pic こっふぃ said October 1, 2010 10:32 AM | ReplyThis!

初めまして。
mt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1を使わせて頂いてます。
ありがとうございます。

そこで質問があるのですが…
MT5.03で、ブログスタイルをStyle-Vega Crystal、レイアウトをmultiに選択し
デザインを適用したのですが、Page PatternのIndividualとArchiveだけ
両方ともsingleのままで、multiを選択後「保存」を押しても反映されず元に戻ってしまいます。
さらに、LAYOUTだけではなくEye Catchのほうもnoneなどにしてみましたが
こちらも同じように反映されず元に戻ってしまいます。
どちらもプレビュー画面では反映されているのですが…

お忙しいなか申し訳ありませんが、よろしければご教授下さい。
よろしくお願いします。

初めまして。
なんとなく、予想出来ました。今回スキンの取り扱い部分を変更したのが関係しているようです。
特に外部のリポジトリのものは、影響を受けてます。今回のバージョンアップで、スキン選択時にカラムレイアウト指定する機能は無効になりました。そこら辺の連携で問題があるようです。
タスクがイッパイ溜まってしまっているので、すぐに公開は無理ですが、2.4.2として公開するつもりです。どのみちMonthlyアーカイブの画面がありませんので。
ひとまず同じ指定が、プラグイン設定画面から行なえますので、そちらで回避しておいてください。
お願いします。

こっふぃ`s user-pic こっふぃ replied for oscar's comment October 2, 2010 11:59 AM | ReplyThis!

返信ありがとうございます。
プラグイン設定から指定したところ、正しく反映されました。
ありがとうございます。
なんか…更にタスクを増やしてしまったようで申し訳ありません…
ご無理なさらないよう、頑張って下さいダブルハート

対応しました。たぶん問題なく動作すると思います。

PASU`s user-pic PASU said January 16, 2011 5:40 PM | ReplyThis!

初めまして。
MT5.04 にてmt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1を使わせていただいております。
Style Vegaを使用しております。
上の方のご質問と同じように、ブログのレイアウトをmultiに変更し、保存を押して再構築したのですが、
反映されません。カラムの幅の指定もできませんでした。
Eye catchは変更できました。
プラグイン設定からも指定してみたのですが、変更されないようです。
レイアウト、プラグインともに変更した設定は保存されています。
ブラウザはFirefox or Firefox上でのIEです。

レイアウトを変更する他の方法でも構いませんので、ご教授いただけると幸いです。

PASU さん、テーマのご利用ありがとうございます。
再構築を行っていない可能性を考えたのですが、「保存を押して再構築したのですが」とありますので、それは無さそうですね。
該当する出力ページのbodyに対するクラス指定がどうなっているか調べていただけますか?
Vicunaはbodyへのクラス指定で、レイアウトを決定する仕組みになっています。ここで何かしら問題が発生しているのかもしれません。

PASU`s user-pic PASU replied for oscar's comment January 16, 2011 6:16 PM | ReplyThis!

ご返信ありがとうございます!
保存→再構築はなんども行っているので問題無いとは思います。
body class="mainIndex double eye-m"となっていました。
MT5のレイアウト変更ではきちんとmultiにカーソルが合っているのですが・・・
何か良い対策はありますでしょうか?

確かにクラス指定が「double」になっていますね。
もしかして、古いバージョンのVicunaを使っていたことがあったりしますか?
何かちぐはぐな状態になっているみたいですね。
以下のことを試してもらえるでしょうか。
1.「mt-static/support/theme_static/mtVicunaSimple」以下を削除する。
2.「デザイン」「テーマ」で一旦「クラシックブログ 1.0」などに変更後、「mt.Vicuna Simple テーマ 2.4.1」を適用しなおす。
3.「デザイン」「スタイル」で「mt.Vicunaスキン」をクリックし、表示されたスタイルから「Style-Vega」を選択し、右下の「デザインを適用」ボタンを押す。(適用できない場合は、一度「Style-Mono」を適用した後で、「Style-Vega」を適用しなおす)
4.ブログのプラグイン設定で「mt.Vicuna Simple」の項目を開き、「初期化」のボタンを押す。
5.この時点で一度再構築を行ってみて、設定と表示が同期しているかどうか確認してみてください。
理解している範囲では、これでうまくいくと思います。試してみていただけますか。

PASU`s user-pic PASU replied for oscar's comment January 16, 2011 8:12 PM | ReplyThis!

ありがとうございます!!
無事にうまくいきましたひらめき

以前Vicunaを使っていたことはありますが、サーバーのすべてのファイルを削除して、
新しくMT5を入れて使っていました。

mt.Vicuna Simple楽しく使わせていただきます。

うまくいって、良かったです。
クリーンインストールではない場合(特に旧バージョンのVicunaを使用していた場合)は、いろいろと情報が残ってしまっている可能性があるので、今やったような事をする必要がある場合もありそうです。
試していただき、ありがとうございました。

スクリプトの読み込みが完了していません。

Sign in Sign in Sign in

メールフォーム(Javascriptを使用していません)や、twitter.pngTwitter経由のCommentでもReplyいたします。ただし返信はブログのコメントとして行う事もあります。

Comment Form

QuickTagsHere

EmoticonHere

(入力しない場合「Anonymous」で代替されます)
(公開はされませんが、Gravatarアイコンの取得や、Comment Subscribeの送信先アドレスとして使われます)
(入力すると、コメント表示でユーザー名にリンクが貼られます)
(この情報は、JavascriptによりCookieに保存されます。)

NotifyMail Powered by Comment Subscribe

はてブコメント:

Home > Pub > Plugins > mt.Vicuna Simple Theme Plugin

MT5Techniques

MT5Techniques

2冊目の共著「Movable Type 5 実践テクニック」(シックスアパート監修)が出版されました。(ソフトバンク クリエイティブ刊)

検索
(5)
(6)

別ページに遷移します。

Powered by Hyper Estraier

Feeds
Link Status
In One

なかのひと

位置情報ブログパーツ「なかのひと」

Links
Powered By

Return to page top